スポンサーリンク
デザイン

民藝 MINGEI -Another Kind of Art展 開催中

21_21 DESIGNSIGHでは2月24日まで「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展 」を開催中。無印良品や、マルニ木工のHIROSHIMAチェアなど様々なプロダクトデザインを手掛ける日本屈指のデザイナーであり、日本民藝館館長でもある深澤直人氏が監修。
デザイン

ボビーワゴン│美しく機能的なワゴン

「必要なものを無駄なく効率的に収納できないか」という発想から生まれた機能的なワゴン。本体を回転させることで4面すべてが使え効率的、かつ小スペースで、使う場所によっては移動させながら使うことができる。ワゴンは1段、2段、3段、4段とシーンに合わせて収納量を選べる。
ダイニング・キッチン

ウラ・プロコッペの名作 マグカップ│ルスカ

ウラ プロコッペ デザイン、ルスカシリーズのコーヒーカップ。フィンランドのアラビア社より、1960年代から2000年まで製造されていたシリーズ。特殊な釉薬を使い、表情が一つ一つ違うのが魅力。
ダイニング・キッチン

シンプルな手挽きコーヒーミル|ポーレックス

鹿児島県にある自社工場で約25年前から塩や胡椒を挽くセラミック製のミルを開発、発売をしているジャパンポーレックス社のコーヒーミル。 トールタイプで約30g、ミニタイプで20gとコンパクトだが、シンプルで機能的なデザイン。自社工場で開発、製造されるこだわりのセラミック製の刃が優秀でストレスなく均一に豆を引くことができる。
ダイニング・キッチン

タカヒロ ドリップポット|プロ愛用のドリップケトル

TAKAHIROドリップポットはプロも愛用する機能性、耐久性を持ったドリップケトル。 このドリップケトルの最大の特徴は、極細の注ぎ口。手首を軽く傾けるだけで、お湯を細く、一定の量で注ぐ事ができる。お湯を静かに注ぐことで、ドリッパー内でコーヒー豆が無駄な動きをせず、雑味やえぐみが出ないため、コーヒー本来の香りと旨味を楽しむことができるのである。
デザイン

レ・クリント フルーツランプmodel101

デンマークデザインの父と呼ばれたコーア・クリントデザインのmodel101。 別名フルーツランプと呼ばれ、ブランドのロゴマークにデザインされるなど、レ・クリント社を代表するペンダントライトの一つ。 発売から70年以上経つ現在まで永く愛され続けている。 一枚のプラスチックシートを職人が一つ一つ手織りし、作りあげるレ・クリントの照明の中でも、プリーツが印象的なデザインである。 サイズは3種類あり、ダイニングやリビング、カフェなど店舗などシーンに合わせて選ぶことができる。 個人的には一番小さいmodel101 Aの多灯使いが美しいと思う。
ダイニング・キッチン

美しい所作を生むデザイン ケメックスコーヒーメーカー

美しいデザインの道具とは、その道具を扱う者の所作をも美しく魅せるものである。 本日紹介するケメックスのコーヒーメーカーはそんな美しいデザインの一つである。1940年アメリカの科学者ピーターシュラムボーム博士がデザインしたケメックス。もともと実験器具のフラスコをコーヒーメーカーの代用として使っていたことにヒントを得て生まれたデザインである。
ダイニング・キッチン

家庭用電動コーヒーミル みるっこ

業務用の機能はそのままコンパクトサイズに。有名珈琲店でも使用されるなどプロ仕様の高品質で丈夫なコーヒーミル。 このミルの特徴は静音性、挽きの良さ、そしてコンパクトであること。
ダイニング・キッチン

冷蔵庫の中のデザイン ハーベスト

焼き物の街、愛知県瀬戸市に1973年創設、当初よりデザイナーと瀬戸の伝統技術のコラボレーションにより、優れた多くのプロダクトを生み出してきたセラミックジャパンと数々のデザイン賞を受賞してきた荻野克彦氏がデザインした名作。 臭い移りの少ない半磁器は冷蔵庫への保存は持ちろん電子レンジの使用も可能。作り置きの料理をハーベストで保存し、温め直してそのまま食卓にならべられる。角形でスタッキング可能なデザインは冷蔵庫内のスペースを無駄なく使える高い収納性も合わせ持つ。
デザイン

誰もが見やすいウォールクロック RIKI CLOCK

日本デザイン界のパイオニアである、渡辺力 デザインの名作。大きめに描かれた数字。太さと、長さの異なる短針、分針、秒針の組み合わせが、高い視認性実現。子供からお年寄りまで、誰もが見やすい視認性の高いウォールクロック。
スポンサーリンク