デザイン

スポンサーリンク
デザイン

名作椅子 MARENCO(マレンコ)|アルフレックス

1971年の発売以来愛され続けるロングセラーのソファ。デザインはイタリアの建築家、マリオ・マレンコ。マレンコの誕生は一瞬のうちに描いたスケッチから生まれたと言われている。
デザイン

名作椅子 スツール60|アルテック

1935年創業、フィンランドを代表するインテリアブランド。 アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者によってヘルシンキにて設立された。ブランド名のアルテック(artek)とはアート(art)とテクノロジー(technology)を組み合わせた造語で、アートはテクノロジーの力で機能性を向上させ、テクノロジーはアートを取り入れることで洗練されるという意味が込められている。
デザイン

70年目のストリング

1949年にスウェーデンの建築家ニルス・ストリングによってデザインされた壁掛けのモジュール式収納棚。今年で発売以来70年が経つ。1956年にはコンパッソドーロ、金賞を受賞。その後も数々の賞を受賞するなどスウェーデンを代表するプロダクト。
ダイニング・キッチン

ダンスクコベンスタイル

1956年、ダンスクより発売されたコベンスタイルは発売以来60年以上経つ現在でも、魅力を失わない琺瑯鍋の名作。 鍋敷きとしても使える特徴的な蓋の持ち手の十字、細く繊細な美しいフォルムのハンドル、軽くて扱いやすく、こげつきにくく、汚れが落ちやすい。また日々使い込むことでより魅力が増す。すこし琺瑯が剥げているくらいが美しい。実と美を兼ね備えた鍋として人気である。
デザイン

TOUMEI ガラスウエアブランド|作り手

今月の&Premium3月号で見つけた、素敵なガラスウエアブランドTOUMEI。 2016年に福岡県宗像市を拠点に高橋漠と和田明子が立ち上げたガラスウエアブランド。日常使いの花器やグラス、アクセサリーを工房にハンドメイドで制作しているそう。 北欧のガラスのような色使いと柔らかいフォルムが魅力的。
インフォメーション

まもなく終了! ブルーノ・ムナーリ 役に立たない機械をつくった男 がまもなく終了(世田谷美術館)

イタリアのアーティストであり、デザイナーであったブルーノムナーリ。 10代の終わり頃、伝統的な表現を否定し、新時代の美術を想像しようという前衛芸術運動の「未来派」と出会う。イタリアの未来派の一員として活動し、同展覧会のタイトルにもある、代表作「役に立たない機械」など数々の作品を発表する。
インフォメーション

フリークス ストア別注 カリタナイスカットG

フリークス ストアがカリタに別注したコーヒーミル。ありそうでなかったベージュカラー。主張しすぎない優しいカラーでキッチンにもリビングにも自然と馴染む、美しいカラー。 ミルはカリタのナイスカットGを使用。業務用を家庭向けに小型化したモデルで、優れた刃は切れ味がよく、豆を酸化させてしまう熱を極力抑えることができる。
インフォメーション

ARTEK COMES TO TOKYO 今春アルテック路面店が表参道にオープン!

日本とフィンランドの間で外交関係が樹立し、100年目を迎える2019年春にALTEK初の直営店が表参道にオープン。 オープンに先立って先月12月から1年間、日本限定発売のフレンドシップコレクション「スツール60 ウスタヴァ」とテキスタイルの「キルシカンクッカ(桜の花)」が発売。
デザイン

シューメーカーチェア|アノニマスチェア

このイスのルーツは15世紀頃北欧の酪農家で乳搾りの時に使われていた3本脚のイス。その後、長く同じ姿勢で作業を行う靴職人達が座面を削って座り心地を改善させ、現在の形になっていったと言われている。座るという行為に対して純粋にデザインされたこのイスは、アノニマスデザインの代名詞的なイスである。 現在シューメーカーチェアを製造しているのはデンマークのワーナー社。1970年代に製造をはじめ、伝統的なデザインのシューメーカーチェアに人間工学を取り入れ、理想的な座面に改良。脚の角度を調整し安定性を、貫を入れることで耐久性をもたらした。
デザイナー

コーア・クリント

デンマークを代表する革新的な建築家を父に持ち、幼少期からデザインや建築に触れる。クリントは14歳頃から家具職人として父親をはじめ、カール・ピーターセンや家具作家、ヨハン・ローデのもとで学ぶ。計測に裏付けられたデータや数字に基づく機能主義を唱えたことで知られる。また「リ・デザイン」を提唱。過去の歴史・様式を見直し、それを時代の需要にあうよう再構築することを信念とし、教育を通じ多くのデザイナーに多大なる影響をあたえた、デンマーク家具デザイン界の巨匠。
スポンサーリンク